読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛と幻想のアジャイル

道産子ソフトウェアエンジニアの技術メモ

理想のチームより信頼感、安心感のあるチーム

チームビルディング
あるスライドを見ました。
チームビルディングしたけど理想と現実の違いに悩んだって話でした。

でもその人は考え方を変えて、「理想のチーム」より「娘を預けられるチーム」が大事だと気付かれました。

正直、凄く目標が見えた。

自分も情報共有やら、フラットやら、自律的組織って理想を押し付けて、上手くいってないから。

でも本当は違うよね。

自分はエクストリームプログラミングの信者だけど、「尊重」「敬意」を大事にしてたつもりだけど、
知らないうちに「尊重しよう」「敬意を持とう」と、押し付けてたんだよね。

でも本当に尊重するなら、違いを認めることから自分が始めるのが先だったなぁと。

「娘を預けられるチーム」
自分も娘いるし、凄く目から鱗だった。

多分、そんなチームなら、一致団結してるチームなら
自然に良くなってく。

強いチームになってる。

これから自分の動きも変わる。


明日から仕事行くの、楽しみ。

Java EE PL層とBL層のどちらでチェック処理をすべきか?

バリデーション 仕事日記
Java EE でアプリ開発しているが、
画面入力データの不正チェックはどこですべきか考えている。

半角チェック、必死チェックなどは、DTOアノテーションを付けるなどして、画面側でやる。

その他のチェックはどの層ですべきか?

分け方として、DBに関連するものはBL層、
それ以外はマネージドビーンでやることが考えられる。

正解は不明。。


企業は、新入社員に「オーナーシップ」を持てと言う前に「リーダーシップ教育」を行うべき

新入社員 オーナーシップ リーダーシップ

新入社員に「オーナーシップ」を持って欲しい、という記事を読んだ。

WhatのためにHowを駆動して進化した先に、洗練されたドメインオブジェクトが生まれる

DDD オブジェクト指向

設計や開発は日々の学習のプロセスであり、成長や発見なんだろう。ドメインも同様。毎日、考え続け、成長させるのが大切だと思う。