愛と幻想のアジャイル

道産子ソフトウェアエンジニアの技術メモ

「2ヶ月前の自分」が泣いて喜ぶような記事を書く

面白い記事がありました。

 

 
そのなかで、ブログを書く上で非常に大事な指針になる言葉がありました。
「2ヶ月前の自分」を想像して、その自分が泣いて喜ぶような説明の仕方を考えてください。
 
これは凄く良い言葉だなと思います。
 
「2ヶ月前の自分」が泣いて喜ぶような記事ってなんだろう?
 
ドメイン駆動設計の本の読み方
Jbossのクラスローダーの仕組み
新規参画メンバー受け入れ前に準備すべき事
AngularJSって何が嬉しいの?
 
こんな感じ。
これを記事にするぞー。